SNAP

まだ寒い…。

早朝の港を散歩してみました。季節は春ですが朝はまだまだ寒いです。風が強かったので防寒対策をしっかりとして歩きました。今年の桜の開花は暖冬のため例年よりも早いと予想されていたはずですが、いつの間にやら平年並みに修正されてました。待ち遠しいで…

いつもの場所で

新しいカメラを手にしたら、まず何処で何を撮ろうかと考えるのですがいつも思い当たらず同じ場所で同じような写真を撮っている。結局、早くシャッターを切りたいので近くで撮り慣れたものを撮り、同じような写真を量産している。そして、試し撮りなので良し…

漁港を歩く

日が暮れる前に漁港を散歩する。静かな船溜りをフィルムカメラ片手に歩いた。ゆったりとした時間を楽しむのにはフィルムカメラがいいかもしれない。描写も優しいので独特な雰囲気がいいと思う。

車窓

休日にローカル線に乗って小旅行。乗車している人は疎らで心地いい。車窓から見える行き合い列車と車内を対比してモノクロームで。

初春

新年明けましておめでとうございます。今日は新しい年のはじまりに相応しく晴れの天気となりました。早速カメラを手に関門海峡付近を歩いたのですが寒いのなんの。海から吹き付ける北風は結構きついものがありました。今年は昨年以上に写真を撮り歩きたいと…

出港前

夜が明けたばかりの港、これから漁に出ると思われる。安全と大漁を祈ります。

誰もいない駅

平成筑豊鉄道 油須原駅 闇に浮きあがる駅の灯り。趣のある木造駅舎を素敵に演出している。次の列車の到着まで少し時間がある。誰もいない駅。

そろりそろり

「ひとりでそっちに行ってはダメよ。」と背後から母親の声。それでも振り返らずに前へ進もうとする子供。シッカリと手摺りを掴んだ手が印象的でシャッターを押した。そういえば、我が家にもこんな時期があったなと思い出した休日の公園。

Station platform

門司港駅の午後の風景。九州の玄関口となる福岡県北九州市門司区に位置するこの駅はJR九州鹿児島本線の起点であり、つい最近改築されたばかりですが創建当時の姿を復元したレトロな趣のある駅舎がいつも話題に。自分としてはホームの雰囲気も好きで度々訪れ…

昼下がり

休日の昼下がり。門司港周辺を歩いてみた。関門海峡を望む広場の風景。

10月の青い空と海

確実に季節は秋に移ろい風が心地いい。志賀島から玄界島を望む。

Angler

釣りをする少年。釣れるといいね。

丸葉縷紅草

毎年この時期、近所の線路脇のフェンスに咲く花。かたちは朝顔に似ているがかなり小さい。花の名前は丸葉縷紅草(マルバルコウソウ)というらしい。ちなみに調べるとヒルガオ科の植物でした。

曇天

早朝の梅雨空。鉛色の雲が空を支配する。

駅景

博多街歩き ②

前回の続きを。「楽水園」を出た後は「櫛田神社」へ行ってみました。昼前となると陽射しが強くなり暑くなってきましたが人も多く、外国からの参拝者も結構見かけました。 このあと手水舎での作法がわからなかったのか周りの人の様子を伺いながら…。日本人で…

博多街歩き ①

九州地方南部は早くも梅雨入りしたとか。北部に住んでいるものとしては梅雨に入る前に陽射しを堪能しておこうと博多の街をぶらぶらと。博多駅から歩いてオフィス街の中にある日本庭園「楽水園」へ。 この日は土曜日ということもあってか訪れる人が結構いまし…

夜景