青空の下で

今年の桜の撮影は雰囲気でいえば妖艶な桜を撮ろうと思っていた。そうなると雨に煙る桜かなと思っていたのだが晴天続き。ここ一週間は天気が良いらしい。まあ、世間では暗いニュースが続いているので華やかな桜が観れるのはいいかなと思っている。

もうすぐ1年

ようやく桜が満開となりました。例年であれば朝早くから花見の場所取りをする人を見かけるのですが、今年は新型コロナウイルスの影響もあり散歩する人しか見かけませんでした。静かな公園をゆっくりと撮り歩くことができました。写真を整理しながら、ふと考…

Underpass

帰宅途中。高架下はフォトジェニックな空間。シャッターチャンスを探しながら歩く。

Cherry Blossoms

昨夜までの強い雨が上がった。朝一番、桜を撮るぞとLeicaをバッグに詰め込み出掛けた。桜の木を前にさあ撮るぞと電源スイッチを入れたのだが無反応。なんとバッテリーを忘れてしまった。大失態である。仕方がないのでバッグに入れていたGR IIIで撮る事に。ク…

夜の駅

職場が移動となったことで電車通勤をすることになった。最初は少々疲れ気味だったのですが徐々に慣れてきました。夜の駅景を。

被写体

乗り物の写真で飛行機はあまり撮ったことがない。鉄道や船はよく撮る。船では貨物船も撮るが漁船が圧倒的に多い。多分、漁に携わる人々の生活感を感じられるからだと思う。

三連休

この三連休は近場を散歩をしたくらいで写真三昧とはいきませでしたが、RICOH GRIIIをポケットに突っ込んで青空の下を歩きました。小さいっていいですね。

春爛漫

今日は少し風があったものの見事に快晴となりました。雲ひとつない青空と黄色い菜の花の絨毯がとても素晴らしかった。世間では新型コロナウイルスのニュースが連日流れ、気分的に滅入るのですがそんな気分を一掃してくれるような景色でした。早く何も気にせ…

市場

市場を歩く。時間帯の問題かコロナウイルスを警戒してかいつもより若干人が少ない気がする。

まだ寒い…。

早朝の港を散歩してみました。季節は春ですが朝はまだまだ寒いです。風が強かったので防寒対策をしっかりとして歩きました。今年の桜の開花は暖冬のため例年よりも早いと予想されていたはずですが、いつの間にやら平年並みに修正されてました。待ち遠しいで…

木蓮咲く

町中で一際目立つ木蓮を見つけた。車を止めて雲が切れるのを待っていたがなかなか青空にならず。またの機会にと思ったのですが花の時期を逃すともうチャンスは無いかもと思い少しだけ青空がのぞいた瞬間にシャッターを切った。

ひだまり

昨日までの雨が一転し快晴となりました。畦道に咲く水仙を一枚。レンジファインダー機では寄れないところをGR IIIでは全然OK。もっと寄れます。お散歩カメラには最高です。

いつもの場所で

新しいカメラを手にしたら、まず何処で何を撮ろうかと考えるのですがいつも思い当たらず同じ場所で同じような写真を撮っている。結局、早くシャッターを切りたいので近くで撮り慣れたものを撮り、同じような写真を量産している。そして、試し撮りなので良し…

GRIII

iPhone8で撮影 今日は新しい機材を導入しました。通勤時にカバンに入れておけるカメラがずっと欲しかった。これでフィルムカメラはFUJI FILM KLASSE S、デジタルカメラはRICOH GR IIIと2台のスナップシューターが揃った。思わずニンマリとしてしまう。

Night Snap

3月から職場が移動となりました。九州では最も賑やかな博多の街。SNAP天国なのでいいかなと思っていたのですが少々疲れ気味。車通勤から電車通勤となったので体が慣れるまでしばらくかかりそうです。

紅梅

今年は梅を撮ることができなかった。今年になって例年より暖かい日が続き、花の見頃も早いはずとは思っていましたが時すでに遅し。ここの梅は他の場所より開花が遅いため大丈夫だろうと思っていましたが約1,000本の梅のうち撮れそうなのはこの木だけ。綿密に…

漁港を歩く

日が暮れる前に漁港を散歩する。静かな船溜りをフィルムカメラ片手に歩いた。ゆったりとした時間を楽しむのにはフィルムカメラがいいかもしれない。描写も優しいので独特な雰囲気がいいと思う。

ミモザと青空

今日はスッキリとした晴天で気温も高く、春爛漫という感じでした。ある洋菓子店の敷地に鮮やかな黄色の花。青空に映えて美しく輝いていた。

フィルム写真

フィルムカメラをある方から譲っていただいた。フィルムで撮るのは何年ぶりだろうか。フィルムでしか撮れない写真もあるんですよね。それにしても解ってはいたがコストが高い。フィルム代、現像代、データ化費用…。それでもフィルムで撮り続ける人の気持ちは…

気温差

2月だというのに日中はとても暖かく暑いくらい。一方、天気予報では週明け早々雪のマークが。気温差があまりに大きいので体調崩さないように気をつけようと思います。

春の気配

池のほとりを歩いていたら岩影にひっそりと咲く水仙を見つけた。そう言えばM型Leicaを使うようになってから花の写真をとることが減ってしまった。レンジファインダー機ではレンズの最短撮影距離が0.7m〜1.0mと寄れないからかもしれない。だけど寄れないレン…

早朝の風景

朝早くから釣りをする人。寒いのによくやるなあと思うけど他人からすれば朝早くからカメラ持ってブラブラと歩いてる自分も似たようなものだろう。好きな事だから出来るんだろうけど。

砂浜の造形

干潮の時刻に砂浜へ出ると引き潮が造った素晴らしい景色に出会うことができる。日の出時刻と重なると輝きがプラスされ一層美しい光景となる。

漂流物

海岸を歩いて見つけたガラスの小瓶。どこから流れて来たのかわからないけど気になる。ファインダーを覗いた時、足跡を発見。すぐに自分のものだと気づいた。そういえば最初にここを通った時は夜明け前で暗かった。

2°C

明け方の気温2°C。しっかりと着込んで海岸に出た。しかし、手だけは冷たくて感覚がなくなる。この時だけ味わえるこの空気感を得るために冷たさをガマンする。

昼下がり

早いもので1月もあと数日。関東方面では雪のところもあるそうですがこちらは雨や曇りばかり。例年、一度か二度は雪が積もるのですが今年は無理かも。雪は諦めてますがたまにはスカッと晴れてほしいものです。

枯れた紫陽花

初夏の頃に美しい花を咲かす紫陽花は枯れてもなお散らずに形を残す。その姿はドライフラワーみたいでいいなあと思う。

Thinking

昨日から降りはじめた雨。天気予報では雨の日が当分続くようです。そうなると週末はどこで何を撮るか思案中。

休憩

カメラを首から下げ街中を歩いた。ストリートスナップって難しいですね。なかなかいい写真が撮れない。歩き疲れて入ったカフェで一枚。

車窓

休日にローカル線に乗って小旅行。乗車している人は疎らで心地いい。車窓から見える行き合い列車と車内を対比してモノクロームで。