MONOCHROME

モノクロスナップ

これといってあてのないGWをどう過ごすか思案中。

昭和生まれ

北九州市の台所と言われている旦過市場。この市場の火災を知ったのが4月19日の朝のニュース。昭和生まれの私にとってこの場所の風景は心に刺さるし、どこか懐かしさを感じながら撮り歩く場所。市場全体を焼失したわけではないようですが、一部でも姿を消すと…

MONOCHROME NIGHT SNAP

17日に全国で最も早く桜が開花した福岡県地方ですが、翌日は冷たい雨が降り気温は低下。花冷えだそうです。

無我夢中

神社を見つけて急な階段の先が気になって車を止めたのですが、そこへ列車の汽笛が。一の鳥居と二の鳥居の間に線路を発見。思わず車から飛び出て思わず夢中でシャッターを切りました。

帰り道SNAP

帰宅途中GR IIIxで。もう少しフォーカススピードが早ければいいなと思います。GR IIIではあまり気にならなかったのですが。

Night Snap

このところ通勤途中でのSNAPばかりなので気分を変えてどこかに出かけたい。と思いながら行動には移さずオミクロン株のせいにする。

Intersection

交差点スナップ。通勤途中の一枚。

無人駅

なんとなく撮った無人駅の風景。

発車時刻

この無人駅で雪景色が撮りたいと思っているのですが降りません。今シーズンは一度も積雪することなく春を迎えそうな雰囲気です。

気持ち

わかるよその気持ち。歩きたくないんだろ。おじさんだって一週間歩き回ってクタクタなんだよ。

高架下SNAP

高架下には光と影がたくさんある。モノクロで。

語らいの場所

オミクロン株の急速な感染拡大により、語らう場所が制限されそうですね。

厳冬

寒さで朝晩の通勤がつらくなってきました。今日は昼頃には雪、または雨の予報で一段と寒くなりそうです。

寒波襲来

今朝から雪がちらほらと舞っています。この冬はじめて見る雪。カメラを持って外へ出ようと思ってましたが寒さに負けて躊躇してます。

高速バス

博多発、新宿行き高速バス。バスターミナルの2階通路からしばらく眺めていた。まだまだ移動する人は少ないようですね。

冬日向

寒い日が続きますが時折、陽が差し込むとホッとします。街中で光を探して歩きます。

路地裏から

GR IIIxを持って路地裏を歩きました。この場所もしばらくすると再開発が始まります。昭和の面影がまた無くなってゆくのは少し寂しい気がします。

師走の街

師走の街は慌ただしい。行き交う人も急ぎ足。

GATE

フェンスの向こうへはこの建物を通って行ったのでしょう。壁には蔦が絡まり、ガラスはなく窓枠だけが錆びて残っている。もともとこの先には何があったのか、この建物はいつ頃からあったのか。ちょっと気になる風景を見つけました。

Monochrome illumination

華やかなイルミネーションをモノクロームで。

週明け

週明けは雨の朝から始まりました。街の雰囲気も徐々に慌ただしさを増してきてます。一気に年末へと加速するのでしょうね。

Monochrome Street

金曜日の夜をモノクロームで切り取る。最近GR IIIxを入手しました。もともと好きだった40mm相当の画角なのですが28mmのGR IIIをずっと使い込んできたので何となくしっくりこないことも。フォーカスのレスポンスとか迷いがないところもIIIのほうがいいような…

カメラを持って草むらを分け入ると奴が待っている。服につくと厄介なトゲトゲな奴。でもレンズを通して見ると線香花火みたいで面白い。

薄明

雲の隙間から太陽の光が差す明け方の風景。FUJIFILM X-E4×Leitz Summaron 3.5cm F3.5にて。

ワンマン列車

秋の夕暮れ。静かな無人駅にディーゼルエンジンの音だけが響く。

Trio

3人の若者たちが楽しそうに話しながら自転車を漕ぐ。日が当ったところでシャッターを切った。撮った写真を見ると右のコンクリートの壁に落ちた彼らの影が面白かった。

X-E4+SONNAR 50mm F1.5

マウントアダプターを使って FUJIFILM X-E4 + Carl Zeiss C Sonnar T* 1.5/50 ZMの組み合わせで撮ってみました。Sonnar 50mmの画角は、APS-Cの撮像素子を持つFUJIFILM Xシリーズでは換算75mm相当の画角となるので少し長くて撮り辛さはあったものの普段あまり…

車窓

列車の中から外を望む。外は闇に包まれていて車内の様子が写し出される。日常の光景をモノクロームで切り取る。

Fishing boat

今朝は薄曇りの天気。暑さを凌げるのでいいのですがフラットな光でメリハリのない絵になりますね。海から程近い川に繋がれた漁船。橋の上から望む。

映り込む街

ビルのガラスに映り込む街を見ながら歩く。立秋を過ぎましたが、まだまだ暑さとの戦いは続きそうですね。